全ての大切な命をお守りします。  
ABC動物病院のホームページへようこそ。 
当院は一般の動物病院と同様に犬猫を診療対象として発展してきましたが、多くの患者様から持ち込まれる様々な具合の悪い動物達を前にして、何とかして犬猫以外の様々な動物でも死に至る病から助けることは出来ないだろうかと26年前から研究を始めた高崎獣医師と太田獣医師によって1988年に其の前身病院が発足しました。ジャスコ大和ショッピングセンター内に動物病院を新規設立(1988〜1996)。 1997年に相模大野駅近辺に移転して現在に至ります。 高度医療を求められる犬猫の診療も勿論致しますが、飼い鳥や草食動物、エキゾチックアニマル、野鳥、野生動物、爬虫類、両生類、有袋類、等の動物で安心して命を預けられる病院がなかなか見つからないとお探しの飼い主様、又せっかく御願いした他病院での治療が効果的でなかったり、病気についての説明や最適な飼い方指導を十分に受けられなかったり、助かる見込みが無いとサジを投げられたりして諦めかけている飼い主様にとって当院がお役に立つと自負しております。  よく具合が悪くなると「寿命ですか?」と問われることが多いのですが、決してそうでない場合の方が多いです。 人間と動物達の間には何かとストレスが生じやすいのですが、特に犬猫以外の動物については、動物種ごとの体質的特徴とか適切な飼い方とかの情報が不足したり、間違っていたりしがちです。病気の元になるこのストレスが、実は飼い主様の飼育方法の間違いや、情報の不足や誤解に由来する場合が見受けられます。   人間と同じ様な命を共有しているペットと言う扱いよりも、単に利益を生み出す商品群の一部分として取り扱う、ペット産業(供給者側)の都合を反映した各種ペットの飼い方指導書が世の中に氾濫して、単なる関連グッズの商品カタログの様な内容の本が多いのが残念です。    今人間の社会では高齢な方、若い方を問わず健康をめぐる情報に多くの関心が集まりますが、御自分のペットの健康や長寿を願わない方もいらっしゃらないのではないでしょうか?    飼い方に一寸した工夫を付け加えるとか、今までとは一寸違った観察点でペットの健康をチェックしてみるとか、ペットの体の仕組みや生理的な特徴についての情報を確認してみるとか、良くあるストレスの発生原因を突き止めて防止策を講じてみるとか、、、飼い主様に託された有意義な健康増進方法や健康回復方法は沢山有る事と思われます。                それら全てが、上手く言葉で訴えることの出来ないペット達との関係をより親密にして、ペット達と飼い主様の喜びを倍増することでしょう。 何時までも健康でより長生きできる秘訣は、飼い主様が日々御自分のペットの健康状態への関心を怠らずに戴く事と、具合が悪くなった時に命を救うのは勿論ですが、病気に陥らないように健康チェックしたり予防医学処置を施したり、普段から色々な助言を与えられる、専門知識に溢れたホームドクター病院の存在ではないでしょうか。ぜひABC動物病院をお選びください。
2006年7月に相模大野駅北口の相模原市相模大野3丁目1−18より、相模大野駅南口の南区相模大野7−7−13ウエルネスK−1階に移転いたしました。相模大野駅南口から徒歩2分、東口から徒歩1分です。北口方面からお越しの方は、エレベーター、エスカレーター、地下歩道、歩道橋、車用地下隧道、などが利用できます。病院正面が相模大野駅前郵便局になります。正面専用駐車場も2台有ります。周辺は時間貸し駐車場が沢山ありますので、そちらも御利用下さい。 さらに皆様の御役に立てるように利便性の向上を目指して、市内緑区西橋本4−1−1 スーパー三和西橋本店に、ABC動物病院西橋本スーパー三和病院として分院が2007年〜2012年サービスを行っておりましたが、現在はサービスを終了致しました。それの代わりに、 2012年9月からは、日曜日の3時〜6時までの往診車スタイルにて、西橋本スーパー三和病院での患者様へのサポートが継続致します。診療や御薬のご希望があれば、相模大野駅前病院 042−733−9000 日曜日午後1時〜7時の間は、携帯:080−5489(御予約)−9001へ御連絡下さい。
医療の現場
健康維持のために
メールはこちらに
あのおクスリとってもおいしかったよ、もっとちょうだい。
目がハレテ見えなくなり、餌を食べれなくなったのですが、治してもらいました。
生まれつき目が見えない僕に付きっ切りで食べさせてくれる優しい飼い主さんに感謝しています、ピースケ君は今度8才?になります。
ぼくはいくらでも食べれるぞー。オットちょっと食べ過ぎちゃったかなー。
病院に住んでいますヨロシクネ先生は僕をバフンクンと呼びます、ヒドイヨネせめてメロンちゃんと呼んでよ
けがしたフクロウ君です早く森に帰りたいよー
私のおなかには腫瘍が有るんだって、この後綺麗に手術で取ってもらいました。メデタシめでたしだなー。
どうも最近食欲がわかないんだなー、誰か何とかしてよー
春になって土の中から出てきたら人間のお子さん達に酷い目にあわされました通りかかって助けてくれた人に感謝します。
ABC動物病院のオリジナルロゴマークです。全ての人と動物達に愛と幸せを
僕は黒いスナネズミ君です、此れからおなかの腫瘍を取ってもらいます、炭酸ガスレーザーで痛くなく取れるんですって確り頼んだよ先生
さいきん御飯が美味しくないの。どこか具合でも悪いんじゃないの?
おなかの中に大きな膿瘍ができたモルモットの手術風景です。無事に手術成功しました。
予防注射の時は検便もお忘れなく!無料サービスでお受けします。 フィラリヤの予防薬の血液検査では、通常よりも割引価格で、オプションの血液性化学検査や血液細胞検査が受けられます。 健康の増進のために、または疾病の早期発見の為に 、同時に御利用される事をお勧めいたします。
只今、 AHTあるいは獣医師の助手を大募集中です!色んな動物の医療を体験したい方、動物の命を助けたい方を歓迎いたします。色んな動物の治療や看護や病院マネージメントに興味が有る方どしどし振るってご応募ください。
 
社会保険・労災・雇用保険・完備。週休2日  先ずは急いで御連絡ください。お近くの方は優遇します。長期勤務志望の方はなお厚遇します。病院スタッフをライフワークにしてみませんか。経験者・新卒者・未経験者どなたでも、頑張りとヤル気のある方なら大歓迎です。
ABC動物病院が相模大野駅南口に移転しました。新住所が、相模原市相模大野7−7−13 ウエルネスK  1階です。ちょうど相模大野駅前郵便局のお向かいになります。小田急線相模大野駅南口からは徒歩2分、同じく東口から徒歩1分(歩いて2ブロック)です。正面に駐車場複数台あります。駅周辺ですので駐車規制が有ります。病院の駐車場を御利用の方は必ず事前に御連絡ください。
募集しています
ココをクリック下さい!相模大野駅前病院地図情報
下記アンダーライン部をクリック下さい。

電話/FAX 042-733-9000

分院の受付前で、ちょっとポーズをとってみました。モダンで落ち着いた感じになったでしょうか?
ある患者さんは床の市松模様がモダンな感じだよと言ってくれました。
相模大野駅前本院
休診日 木曜日、第1・3水曜日     診療時間  平日・土曜日:AM10時〜PM8時(最終受付PM7時半) 祝日・第2・4水曜:AM10時〜PM7時  日曜日:AM10時〜PM1時       事前の電話予約制です。( 当日でも可 ) なお、予約外の診療も支障のない限り致します。  御家を出る前に、診療情報の収集のためにお持ちいただく物(出来れば飼っている飼育ケース丸ごと、餌、糞尿、買い揃えたグッズ、水槽の水、飼育風景の写真、床材、トイレ材、ライト、など)
   診療時間  日曜日 : PM3時〜PM6時  主に、西橋本スーパー三和駐車場に大型ワンボックス診療車(シルバーのトヨタ・アルファード・ハイブリッドです。屋根にキャリアー用のルーフバーが装着してあります)が待機しております。屋上駐車場に停まっている場合が多いです。場合があります。診療の申し込みや、診療車の場所が判らない場合など、携帯(080−5489−9001)に連絡して御確認ください。 ...  継続の診療などで、お薬のみをお渡しする事も出来ますので、なるべく午前中までに、相模大野駅前本院・電話:042−733−9000まで御連絡下さい。直ぐに御渡し出来るように、本院で調剤分封致します。診療は、事前の電話予約制です。( 当日でも可 ) なお、予約外の診療も支障のない限り致します。  御家を出る前に、診療情報の収集のためにお持ちいただく物(出来れば飼っている飼育ケース丸ごと、餌、糞尿、買い揃えたグッズ、水槽の水、飼育風景の写真、床材、トイレ材、ライト、など)を必ず、御用意ください。 なお、診療車でのお会計は、クレジット端末が使えませんので御了承下さい。                 
他のページへ飛ぶには

ニュースです。アクセスの良い相模大野駅前病院で日曜日の診療時間が変わりました。 日曜日も、こちらの病院へどうぞお越しください。日曜日の診療時間は 午前中の診療はAM10時〜PM1時まで

草食動物の不思議な仕組み

本院:tel/fax:042-733-9000

 携帯:080-5489-9001

ワン切りの御電話には機械の関係で此方から掛け直す等の対応できません。いずれも留守録音可能ですので、直接の会話できない場合は必ず、お名前と電話番号と用件を吹き込みください。折り返しご連絡いたします。

病院のご案内

@

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

ABC動物病院からのご挨拶です。

地図情報です!

M

N

P

Q

R

S

21

O

22

23

24

25

26

27

28

低温と乾燥の為に気道粘膜が抵抗力が下がり呼吸器感染症が増えています。人も同様に風邪を引きやすくなります。適当な保温と保湿に心掛けて安全にお暮らしください。ペットの異変に気付いたら直ぐ受診ください。特に高齢のペットでは人のお年寄りと同様に、心臓や肺の機能に負担が重くなる時期です。少しの軽かった持病が悪化する事も見られます。 飲水量と尿量の変化には特に御注意下さい。

(携帯も 御予約 9001)

スタッフを大至急募集します。直ぐお仕事に入れる方を大募集!! 獣医師の助手やお手伝い、お掃除や動物のお世話や治療や手術のお手伝いなど、命の守護に関われる他では出来ない大切な御仕事です。経験者優遇ですが未資格の方や未経験者でもスキルに応じて大歓迎致します。動物病院の仕事に興味のある方、、命のお仕事に携わりたい方、ペットを愛してやまない方は御連絡は080−5489−9001に、ホームページの募集を見て応募したと御伝えください。

爬虫類  陸カメ  トカゲ  の仲間たち
歯の病気に御注意ください。ウサギ・モルモット・ハムスターなど
ハムスターの複雑骨折の治療
良くあるハムスターの腫瘍(癌)の手術
爬虫類(水生)・両生類の診療へようこそ
フェレットの腫瘍(癌)の病気
比較的若いウサギの腫瘍手術の報告ーごく最近の2例
切らずに治したいですか?
歯の病気 ウサギやモルモットの場合
ABC動物病院は他所とは何処が違うの?なぜ、専門病院なの?
突然血まみれの何かが飛び出してきたマウスの症例
老犬の組織再生治療
カメが食べなくなった患者様へ
危険が有りませんか?その床材?
まだ幼い子供ハムスターです。助けられるでしょうか?
その口臭、気になりませんか?不健康にサヨナラするチャンスです。
オシッコに血が混じったら急いで病院へ
大きな腫瘍が破裂しそうになっていました。危機一髪!
男の子でも乳癌に御注意ください!小さなシコリを見つけたら
先んずれば癌を制す!
ウサギのお口の周りの腫れ物は有りませんか?
変な物を飲み込んでお腹につかえたフェレット
老犬の直腸の腫瘍
大量の岩石を飲み込んだカメさんです。苦しんで吐いています。

様々な原因が影響と思われるストレス性の病気が色々な動物で増えてきました。動物も心が有ります、飼い主様の優しい心遣いでペットの不安やストレスを和らげてあげましょう。